撮りたい被写体がきっと見つかる!「春夏秋冬被写体カレンダー」の使い方と機能紹介

春夏秋冬被写体カレンダーのアイキャッチ ブログ
写真を撮りに行きたいけど何を撮りに行こうかな、と迷うこともあると思います。

カメラポケットでは様々な被写体の撮り方を紹介してきたので、そのリストから撮りたい被写体を見るけられるようにカレンダーを作りました。

今回はこの春夏秋冬被写体カレンダーの使い方を紹介していきます。

被写体カレンダーとは?

春夏秋冬被写体カレンダーの全体像

季節を切り取りながら1年を通して違う景色を記録していくのも写真撮影の魅力だと思います。

最近は異常気象などで冬でも暖かかったり、夏でも寒かったりという日もありますが、日本では四季折々の素敵な景色が広がりますよね。

春には桜や菜の花夏は花火やホタル秋は紅葉やコスモス冬は雪や梅などなど様々な被写体が楽しめますが、その取り方を紹介してきました。

その紹介記事を季節ごとにリストアップして並び替えられるようにまとめたのが「春夏秋冬被写体カレンダー」です。

1年中撮れる被写体も入れているので選択肢の幅も広がっているはず?です!

春夏秋冬被写体カレンダー
春夏秋冬 シャッフル 昇順 降順 sortData

カレンダーの使い方

リストを並べ替えるためのボタンをいくつか用意しています。

感覚で操作できるようにデザインしていますが、一応どのように使うのか紹介していきます。

春夏秋冬コントロールボックス

春夏秋冬被写体カレンダーのコントロールボタン

コントロールボックスでは季節ごとにフィルタリングすることができます。

フィルタリングしたい季節のボタンを押すとリストの右上にある撮影シーズンに対応した記事だけを残して、対象ではない記事を非表示にします。

撮影シーズンの表示位置

コントロールボタンと撮影シーズンのアイコン、季節の目安となる月は表にまとめているので確認してみてください。

コントロールボタンと撮影シーズンの対応表

季節の変わり目では春であっても夏の被写体も撮影対象になることもあるので、複数選択できるようにしてあります。

春と夏を選択しておくとどちらも表示されるようになるのでお好みで使ってみてください。

デフォルトではすべてのリストが表示されているので、「すべて選択した状態」と「すべて選択しない状態」は全表示となります。

マウスをホバーさせる(ボタンの上に乗せる)と色が変わりますが、クリックされていないときには影ができるのでここで区別してみてください。(スマホだとホバーしていなくても色が残ることがあるので影で判断してください。)

春夏秋冬被写体カレンダーのコントロールボタンの表示方法

シャッフルボタン

春夏秋冬被写体カレンダーのシャッフル

シャッフルボタンを押すことでランダムに順番を変えることができます。

先に紹介した季節ごとのフィルタリングと併用することもできます。例えば春でフィルタリングした状態でシャッフルすることもできます。

GIF動画を用意したのでどのような動作になるか確認してみてください。

春夏秋冬被写体カレンダーのシャッフル動作GIF動画

シャッフルボタンを活用することで様々な被写体を簡単に検討することができると思います。

今はまだリストの数も30と少しですがこれから増えていったときにすべてを確認するのは大変かと思います。

また、なにを撮りに行こうか迷ってるときなどにもぜひ活用してみてください。

昇順・降順ボタン

春夏秋冬被写体カレンダーの昇順・降順

昇順ボタン、降順ボタンを押すことでリストの順番を変えることができます。

昇順を押した時に上にくる優先順位は、2つのルールで決まっています。

①春→夏→秋→冬
②1シーズン→2シーズン→3シーズン→4シーズン

降順は逆になるので次のルールになります。

①冬→秋→夏→春
②4シーズン→3シーズン→2シーズン→1シーズン

画像にまとめてみたのでちょっとわかりづらいかもしれませんが確認してみてください。

春夏秋冬被写体カレンダーの昇順・降順動作

昇順・降順もフィルタリングと一緒に使うことができるので知りたい撮影シーズンのリストをすぐに見つけられると思います。

デフォルトの表示は適当な順番になってしまっているのであまり気にしないでください。。。

今後

今後もどんどん素敵な被写体の撮り方をまとめていって皆さんのカメラライフにちょっとでも役に立てれば嬉しいです!

何か追加して欲しい機能や要望があればぜひコメント書いてください。WEB関係の勉強になりますし、ぼくの今後のヒントにもなります。

これからもカメラポケットをよろしくお願いします!
春夏秋冬被写体カレンダー
春夏秋冬 シャッフル 昇順 降順 sortData

コメント