スマホのインカメラで自撮りするとブサイクに写るのは本当?可愛く撮るための3つのポイント

スマホで自撮りするカップル スマートフォン
お風呂上りやふとした瞬間など鏡で自分を見たときには、かっこいい!かわいい!や意外といけてる?と思うこともあると思います。

しかし、写真を撮ろうとしたときにインカメラにちらっと写る自分に、こんな感じなの!?と思ってしまうことありますよね。

今回は、なぜこのように写ってしまうことがあるのか、その原因と対策として可愛く、かっこよく撮るための3つのポイントを紹介していきます。

スマホカメラで素敵な自撮りができる方法についてはこちらで紹介しています。

【保存版】スマホカメラでかわいく撮るための3ステップ!スマホでも活用できるプロの技とは!
iPhone、Andoroidともにカメラの性能は上がってきているのに自撮りではうまく撮れない!どうやって撮ればきれいにかわいく撮れるの?という方も多いと思います。 今回はスマホできれいに撮るための設定やプロも使うポートレート撮影の方法の...

インカメラの写り方が違う理由

スマホには裏面についているアウトカメラと画面側についているインカメラがあります。

このインカメラで撮影するときの条件や、カメラの特性上どうしても写り方が変になってしまうことがあるのでその原因を紹介していきたいと思います。

広角レンズが採用されている

人間の視野は約120°と言われていますが、しっかり認識できている範囲は約50°と言われています。

標準レンズではおおよそこの50°程度になっていますがスマホに採用されているインカメラの画角は70°程度のものが多く、広角レンズが使われています。

広角レンズにはいくつか独特な特性が出ますが、その中でも特に写り方に影響のある2つの特長があります。

パースペクティブ効果

パースペクティブ効果のイメージ図

パースペクティブ効果は遠くにあるものが実際に目で見るよりも小さく遠くにあるように写ってしまう広角レンズで特に強調される効果です。

例えば、インカメラで自撮りするときに上から撮影するとあごが実際よりも小さくなり遠くにあるように見えて、下から撮影すると頭が小さくなります。

ポートレート撮影でも階段の下から撮影して小顔効果を高める撮影テクニックがありますが、広角レンズでは特にその効果が顕著に表れるのでカメラの位置によっては普段の写真や鏡を見たときよりも多少歪んでいる可能性があります。

デフォルメ効果

広角レンズで撮った猫のデフォルメ効果

デフォルメ効果はパースペクティブ効果の1つですが、広角レンズで被写体にかなり近づいて撮影すると中心にある部分ほど大きくなり、周辺になればなるほど小さくなります。

そのため、アニメやマンガのキャラクターのように鼻が大きく目と目が離れたような写真になります。

インカメラに非常に近い状態で表示される自分はこのデフォルメ効果で多少歪んでいる可能性もあります。

自分を見る角度の違い

複数の鏡を使わない限り、鏡に映っている自分を見るときは必ず真正面から自分を見ることになります。

しかし、スマホについているインカメラでは真正面からではなく、下からや上からなど普段は見ることが非常に少ない角度から自分を見ることになります。

また、画面に映っている自分をみるときには自分と目が合うことがないため、この状態も普段鏡を見る時とは状況が異なります。

鏡で見慣れた自分ではない自分を見てしまうため見慣れていないということも1つの原因と考えられます。

人によっては鏡で見る角度よりも別の角度から見ると可愛くなったり、かっこよくなったりすることもあると思うので必ずしもブサイクになってしまうということではありません。

距離の違い

鏡とスマホの距離の違い

「鏡に映る自分の距離」は必ず「自分と鏡の距離」の2倍になっているので思っているよりも遠くにいる自分を見ていることになります。

対して、スマホに写っている自分は自分とスマホの距離そのままの自分を見ていることになります。角度と同じように近すぎる距離からの自分に違和感を覚えている可能性もあります。

鏡は2倍遠くなの!?と思った方は鏡に水滴をつけたりして、それに注目してみてください。それを見ているときは自分の顔に焦点が合っていないと思います。

コントラストの差による印象の違い

ダイナミックレンジとHDRのイメージ図

スマホに採用されているカメラの多くはインカメラよりもアウトカメラのほうが性能や画質が良くなっています。

人間の眼は非常に優秀で暗い場所から明るい場所まで非常に広い範囲を一度にしっかりと見ることができます(ダイナミックレンジが広いと表現します)。それに対してカメラはダイナミックレンジが狭く、明るい場所に合わせると暗い部分が真っ黒になってしまいやすい特長があります。

特に光の当たっている部分と影になっている部分のコントラストの差が大きいと影が強く出てしまいキレイに撮影できないことも多いです。

目で見るよりも一部が暗く写ってしまうことで輪郭などの印象が変わってしまい違和感を覚えることもあります。

左右反転になる

インカメラとアウトカメラの写り方の違い
あまり関係ないかもしれませんが、こんな違いがあるというのを紹介していきます。

アウトカメラを構えているときに映る景色や撮影後の写真は目で見た景色と同じように文字が読めるように写りますが、鏡やインカメラを構えているときの景色は左右反転して写ります。

インカメラを構えているときに画面に映るのは左右反転ですが、撮影後に自動で反転させています。

顔は左右で大きく変わりませんが場合によっては撮影前に映っている自分と撮影後の自分で違和感を覚えることがあるかもしれません。

インカメラで撮影するときの改善方法

スマホで自撮りしようとしている瞬間

それではスマホのインカメラでもキレイに撮影するときのポイントを紹介していきます。

少し意識するだけでも大きく印象を変えることができるので自撮りするときにはぜひポイントを意識してみてください。

カメラと距離を取る

広角レンズを使った撮影で現れるパースペクティブ効果やデフォルメ効果はカメラと自分の距離をあけることで改善することができます。

手で持って撮影するときは、なるべく腕を伸ばしてカメラと自分の距離を取るようにしましょう。もちろん、腕だけでは限界があるのでそういう時には自撮り棒を使うようにしましょう。

撮影もしやすくなりますし、スマホを誤って落としてしまうということも減らすことができます。

中には三脚やリモコン機能もついたものもあり、非常に使いやすいのでオススメです。

自分を大きく写したいときは拡大しよう

カメラと自分の距離をあけてしまうとどうしても自分が小さくなってしまいますよね。

被写体を大きく写すためには3つの方法がありますが、スマホで写りを変えずに手軽に大きく写すには拡大するのがおすすめです。

  1. 被写体に近づく
  2. 焦点距離を変える(レンズを交換する)
  3. 拡大する

iPhoneなど多くのスマホのカメラは電子ズーム(撮影後に拡大するのとほぼ変わらないズーム方式)なので撮影後に拡大して保存するので大丈夫です。

光学ズームに対応している機種であれば事前にズームしておくとキレイに撮れます。

カメラの向きを変える

自撮りをするときには自分が一番かっこよく、かわいく、うつくしく写る角度を知っておくことが一番です。

広角レンズの特性を活用して斜め上から撮影することでアゴのラインをシュッとさせたりすることもできます。

普段画面を真正面に持ってくる人が多いと思いますが、その写真に違和感を覚える人はスマホの向きを上下180°変えてインカムが下側に来るようにしてみると大きく印象が変わることもあります。

様々な角度から自分を写してみることで、鏡に映る自分を超える自分に出会えるかもしれません。

明るめに撮る

コントラストが大きく明るい場所と暗い場所がしっかり写せないときには、基本的に明るめに撮るようにしましょう。

スマホでもAEロックという明るさを変えながら固定する機能もあるので活用してみましょう。

ポートレートの基本的なテクニックでもありますが、明るく撮ることで優しくソフトな印象になり、髪や肌などの質感も美しく魅せることができます。
ポートレートの撮り方と構図の効果とは?良くある失敗と対策を紹介!
いつでもどこでも家族や友人、恋人、モデルなど人を撮る機会はたくさんありますよね。 ただ、普通に撮ってもパッとしない写真になったり、最近はスマホの性能も良くなっているのでスマホと撮ったのとあまり変わらなかったりします。 そこで、今...
AF/AEロックとは?ピントと露出を固定するメリット!スマホや一眼レフで使える便利な機能を紹介
AFロックやAEロックと聞いてもピンと来ない方も良いかもしれませんが、一眼レフだけでなくスマートフォンでも知っているととっても便利な機能です。 特にスマートフォンではフォーカスや明るさの調整が自動で行われるため、非常に便利です。 そ...

まとめ

風呂上がりの自分とインカムの自分を比べて、どっちが本当の自分なの!?と思う方もいるかもしれませんがカメラには独特の効果が出てしまうため、カメラよりも鏡のほうが他人から見た自分に近いと言えます。

ただし、鏡の自分は他人から見る自分と左右反転しているので多少印象は変わってしまうかもしれません。

インカメラでも撮り方を工夫すれば普段以上の自分を表現できる可能性は十分あるので、悲観してた人もあまり気にしないようにしましょう!

【保存版】スマホカメラでかわいく撮るための3ステップ!スマホでも活用できるプロの技とは!
iPhone、Andoroidともにカメラの性能は上がってきているのに自撮りではうまく撮れない!どうやって撮ればきれいにかわいく撮れるの?という方も多いと思います。 今回はスマホできれいに撮るための設定やプロも使うポートレート撮影の方法の...

コメント