キャンプとカメラは相性抜群!キャンプで撮りたいオススメの被写体

雪山に張られたテントと星空とオーロラの写真 撮影スポット

近年、男女問わず人気のキャンプですが、1人はもちろん、家族や友人、恋人とキャンプを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

インスタグラムでも素敵な写真を投稿している人が多いので、今回はキャンプに行ったら撮りたい被写体を紹介していきます。

最近ではグランピングと呼ばれるお手軽に安心してキャンプを楽しめる場所も増えてきているのでキャンプ初心者の方でも安心です!

キャンプで撮りたい被写体

普段とは景色も環境も全く違うキャンプだからこそ撮れる被写体を紹介していきます。

自然

ボートの浮いた川のほとりに広がる空と山と自然の写真

キャンプと言えばやっぱり大自然!都会では味わえない自然の豊かさをまずは楽しめます。

キャンプ場の近くにある、山、川、湖、海などなど開放的な風景が広がっています。

風景写真を撮るときは絞りを絞って全体にピントを合わせることでキレイに魅せることができます。広角レンズを使うことで被写界深度が深くなりピントが合いやすくなります。

「焚き火」
夜中のたき火の写真
キャンプをあまりしない人は焚き火をする機会もほとんどないと思います。

焚き火はキャンプだからこそできる1つのビッグイベントです。是非思い出の一枚に焚き火を撮ってみましょう。

撮るときは露出補正で明るさを調整すると思い通りの明るさにすることができます。
露出補正機能を使って明るさを自在に操ろう!明るさを変えるべき被写体は?
カメラは基本的に自動で適切な明るさになるように設定してくれます。 しかし、撮影後に写真を見てみると思っていたより暗かった/明るかった、と思うときもありませんか? 露出補正を使えば簡単に思い通りの明るさで撮影できるようになります! 今回...

星空

キャンプ場に張られたテントと天の川の写真

キャンプに行けば街灯も少なく夜遅くまでゆっくり星を楽しむことができます。

ファミリーキャンプが楽しめるような場所では街灯も多いため撮影には適していませんが、見るだけであれば十分楽しめます。

特にオススメは冬キャンプでの星空撮影です。

人も少なく太平洋側は天気がいい日も多いため、新月に合わせて冬キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?冬もキャンプをするときは装備をしっかり整えて寒さ対策万全で臨みましょう。

ご飯

BBQでつくられた野菜とキノコと肉の串の写真

外で食べるご飯は最高に美味しいですよね。キャンプでつくるカレーや飯盒で炊いたご飯、ビールを飲みながら食べる焼き肉などなどキャンプでつくったご飯も思い出の1枚になります。

食器やテーブルなど小物もオシャレに揃えると素敵な写真になります。

テント

机などの家具が置かれたテントの中の写真

テントやタープはプライベートな空間です。ランタンや小物の配置で個性のある部屋にできます。

オシャレな空間を楽しみながらゆったりできるスペースを写真に収めてみてください!

テントの中からの景色やテントと一緒に写した風景も素敵や1枚になること間違いなしです。

まとめ

キャンプはフォトジェニックがたくさんある絶好の撮影チャンスです。

夜中に撮る星や焚き火、山や川といった自然など、キャンプだからこそ撮れる写真がたくさんあります。

今年はキャンプも写真も楽しんでみてはいかがでしょうか!

コメント