桜と菜の花のコラボレーションや四季折々の花が楽しめる!幸手市権現堂公園の魅力!

桜と菜の花と青空 撮影スポット

季節によって様々な色を魅せる権現堂公園は埼玉県の幸手市にあり、北千住駅から最短で約40分で幸手駅まで行くことができます。

桜まつりが開催されているときには菜の花と桜のコラボレーションを楽しむことができます。

毎年約100万人もの人が訪れるとっても賑わいのあるオススメの撮影スポットです。

それでは、権現堂公園の開催イベントと魅力を紹介していきます。

幸手市権現堂公園の基本情報

権現堂では何のお花が見られるのかやお祭りの開催時期、アクセスなどの基本情報を紹介しています。

開花状況などは幸手市観光協会のホームページから確認することもできます!
幸手市観光協会~埼玉県の桜の名所権現堂公園は、紫陽花、曼珠沙華、水仙の花見も楽しめます。
桜の名所で知られる埼玉県幸手市の権現堂堤...

権現堂公園とは?

埼玉県幸手市にある権現堂川と中川の合流地点にある公園で四季折々の花とお祭りを楽しむことができるおすすめのお花見スポットです。

レジャーシートを敷いてピクニックを楽しむこともできるのでシーズン中はお花見など大勢の人で賑わいます。

お祭りのときは屋台もたくさん出るため食べ物や飲み物にも困ることなく楽しむことができます。

見られる花と見頃

5種類の花が植えられており1年中楽しむことができます。

どの花も規模が大きいため各花の名所としても名高い公園です。

見られる花
本数
見頃
水仙
約100万本
1月上旬〜2月上旬
桜(ソメイヨシノ)
約1000本
3月下旬〜4月上旬
菜の花
約数百万本
3月下旬〜4月上旬
紫陽花
約16,000本
6月〜7月
彼岸花
約350万本
9月中旬〜10月上旬

開催イベント

それぞれの花の開花に合わせて毎年おまつりが開催されています。

桜まつり

前ボケを取り入れた菜の花と桜

中川に沿って植えられた約1000本ものソメイヨシノが約1kmに渡って楽しむことができます。

桜と同じ時期に桜の横にある菜の花畑も同時に見頃を迎えます。

屋台も100店くらい出るので食べ物や飲み物に困ることもなくお花見を楽しむことができます。

日没から22時頃まではライトアップもされるので昼間とは違った雰囲気を楽しむことができます。

期間内には俳句コンクールやマラソン大会、物産展なども催されます。

期間
2019年3月25日(月)〜4月9日(火)
時間
7:00〜22:00
ライトアップ
日没〜22:00
料金
無料

あじさいまつり

権現堂の紫陽花

桜が終わったあとも四季折々の花が楽しめるようにと地元のボランティアの方々が植えた100種類以上の約16,000本もの紫陽花を楽しむことができます。

約1ヶ月間のあじさいまつり開催期間中は堤の中央付近にある「峠の茶屋」が毎日営業して、飲み物や自家製のパン、幸手市の物産品などを楽しむことができます。

桜の時とはまた違った梅雨の中のあじさいを満喫することができます。

種類も豊富なので様々な色のあじさいを楽しむことができるので色々な組み合わせで撮影することができます。

開催期間
2018年6月1日(金)〜7月1日(日)
料金
無料

曼珠沙華まつり

権現堂の彼岸花

9月中旬から10月上旬にかけては約350万本もの彼岸花があたり一面に広がります。

堤に彼岸花の赤い絨毯から初秋の懐かしい雰囲気を楽しむことができます。

曼珠沙華まつり開催期間中は他のお祭り同様に峠の茶屋が毎日営業するので飲み物やパン、物産品を楽しむことができます。

開催期間
2018年9月8日(土)~10月1日(月)
料金
無料

水仙まつり

水仙の写真

毎年1月から2月にかけては斜面に約100万本もの真っ白な水仙の花を楽しむことができます。

あたり一面に広がる水仙の花はどのような角度から撮ってもキレイに魅せることができるので水仙のおすすめ撮影スポットでもあります。

まつり開催期間中は峠の茶屋も毎日営業するので歩くのに疲れてもゆっくり休憩することができます。

交通・アクセス

住所
〒349-1105 埼玉県幸手市内国府間
電話番号
0480-44-0873
カーナビ
幸手市北公民館
0480-42-6221

権現堂公園へのアクセスを紹介していきます。

特に桜まつり開催期間中は4号線が非常に混むので早め早めに行動するようにしましょう。

電車

東武日光線「幸手駅」から朝日バス「五霞町役場」良きバスに乗車して「権現堂」下車すぐです。

幸手駅から歩くと約2kmあるため30~40分程度かかります。

ただし、桜まつりの期間は道路の渋滞がすさまじく通常10分程度で着くバスが最大で2時間程度かかることもあるのでしっかりと歩くか時間がかかることを覚悟して行きましょう。
幸手駅ー権現堂
料金
180円(IC:175円)
時間
約10分

権現堂の地図

引用:幸手市観光協会

権現堂周辺には5つの駐車場があり、合計で約1000台も入るため車でのアクセスもオススメです。

駐車場も多い分車で来る方も多いので特に桜まつり期間中の休日は周辺道路が非常に混雑してしまい駐車場に入るまでに非常に時間がかかってしまう可能性があります。

朝早くから混み始めるのでなるべく早く行くようにしましょう。
第1駐車場[P1]約400台(バス駐車可)
第2駐車場[P2]約200台
第3駐車場[P3]約120台
第4駐車場[P4]約130台
第5駐車場[P5]約150台

桜と菜の花を楽しもう

毎年3月下旬から4月上旬に菜の花と桜が同時に見頃を迎えます。晴れている日には鮮やかな菜の花の黄色、ソメイヨシノの淡いピンク、空の青色のコラボレーションが非常にキレイです。

桜並木もキレイ

前ボケを取り入れた菜の花と桜

土手の上には左右にソメイヨシノが並べられていてここをを歩くだけでも桜を堪能することができます。

日没後から22時まではライトアップもされるので菜の花だけでも非常にキレイでお花見を楽しむことができます。

桜をイメージ通りに撮る5つのポイント!有名な種類の特長と見頃一覧を紹介
新年度を迎える時期、全国をにぎわせる「桜」ですが、皆さんも桜を撮りに出かけたり、花見をしながら宴会をする方も多いのではないでしょうか。 満開の時期は短いので撮影できるチャンスをしっかりものにできるように桜の撮り方をまとめてみました。 ...

菜の花畑を歩ける

前ボケの菜の花の写真

菜の花畑が広がっている場所の一部は菜の花の間に通路が整備されているため菜の花畑の中を歩いているような絵になります。

実際にお花畑の中に入ってしまうのは禁止されていますが、すぐ近くまで寄って撮ることもできるので菜の花単体の撮影も催告に楽しむことができます。
菜の花の撮り方7選!コンセプトを明確にして撮ろう!菜の花の見頃と撮影ポイントを紹介
まだまだ寒さの残る時期に一足早く鮮やかな黄色の花で春の訪れを感じさせてくれる菜の花。 全国各地で長い期間みることができるおすすめの被写体で様々なものとコラボレーションさせた撮影も楽しむことができます。 今回は、菜の花を撮影するときのポイ...

ピクニックを楽しもう

桜並木の下でピクニックしている写真

桜並木の下ではレジャーシートを広げてお花見を楽しむこともできます。

場所によってはベンチやレジャーシートも用意されているので道具を忘れてしまってもお花見を満喫することができます。

幸手駅前にはコンビニもあるのでお弁当や飲み物を買って楽しむこともできます。

ただし、桜まつりなど大賑わいするときはおにぎりやサンドイッチも売り切れてしまうことがあるので注意しましょう。

屋台もおいしい

桜まつりの時には100店舗以上も露店が出るのでたこ焼きや焼き鳥、おもちや焼きそばなども売っていますしジュースやビールなどの飲み物なども大体揃っています。

お花見しているときにも追加で食べ物、飲み物が必要なときにはすぐに買いに行くことができます。

ヤギさんもかわいい

白いヤギさんの写真

権現堂公園にはヤギも何匹か飼育されているのでヤギさんを見ることもできます。

四季折々の花も見事ですが、ヤギに癒されるのもオススメです。

まとめ

1年を通して四季折々の花が楽しめる権現堂公園ですが桜、菜の花、水仙、彼岸花、紫陽花それぞれの名所となるくらいたくさんの花が植えられています。

最短で北千住から約40分と都内からも比較的アクセスしやすいので、ぜひ行ってみてください!

コメント