日の出や日の入り前後の美しい自然現象7選!普段は見られない色鮮やかな写真を撮ろう!

水平線に浮かぶ太陽の写真 被写体を知ろう

太陽の光は写真を撮るときに非常に大きな影響を与えます。時間帯や天候によって様々な色に染める太陽の光が楽しめます。

今回は日の出、日の入り前後の色鮮やかな現象やをいくつかご紹介していきます。

朝焼け、夕焼け

オレンジ色に輝く海に反射する夕焼けの写真

皆さんご存知のとおり日の出に東の空がオレンジ色になる現象を「朝焼け」、日の入りに西の空が赤オレンジ色になる現象を「夕焼け」と言います。

なぜ色が変わるかを知りたい方はこちらで簡単に紹介しています。
光を知ろう!意外と知らない光の不思議と普段よく見る自然現象の理由
今回はカメラに直接関係ないかもしれませんが光の不思議についてご紹介していきたいと思います。 日常生活では光について深く考えることも全然ないと思いますが、カメラは光をデジタルの画像データにする機械というつながりで今回はちょっとした豆知識...

古くから「夕焼けの翌日は晴れ」ということわざがありますが、日本は偏西風の影響で雨雲が南西から北東に移動するため夕焼けが見られた次の日に雨雲が来ることは少ないんだそうです。

だるま太陽

水平線に浮かぶだるま太陽の写真

だるま太陽は朝日や夕日が水平線で丸ではなく、だるまや、ふくらんだおもちのように歪んだ形に見える現象で蜃気楼の一種です。

冬によく見られる現象で空気中の温度差が大きい時に見られると考えられています。Ω形もあれば□形や△形も条件によっては見ることができます。

頻度は月に数回で数十秒から1分程度しか見ることができない中々お目にかかれない現象です。

写真にしっかり写すには望遠レンズが必要になります。太陽を直接撮るときは非常にまぶしいため絞りを絞ってシャッタースピードを上げる必要があります。

グリーンフラッシュ

望遠レンズで撮られたグリーンフラッシュの写真

グリーンフラッシュは日の出や日没の瞬間に太陽の上部が緑色に輝く現象で「緑閃光」とも言われます。

非常に空気が澄んだ条件でしか見ることができず緑に輝く時間も1秒程度です。そのため、見ることができた人は幸福になれるとも言われています。

ハワイでは日本よりも比較的見ることができるようですが、日本でも沖縄県の石垣島や東京の小笠原諸島、北海道の釧路などで観測されています。

日の出よりも日没時の方が見られやすいので夕焼けの見られる有名なスポットに行った際には是非観測できるか挑戦してみてください。

太陽柱(サンピラー)

標準レンズで撮られた水平線に浮かぶ太陽柱の写真

太陽柱は日の出や日没のときに空気中の氷の結晶に太陽光が反射して垂直方向に光の柱が立って見える現象です。

空気中の氷の結晶が同じ向きになっている必要があるため風が弱い必要があります。

白いベールに包まれているように見える雲(巻層雲や高層雲)のときに特によく見られます。

上空の空気は気温が低く夏場でも空気中に氷の結晶はできるためいつでも条件が揃えば見ることができます。

厳冬期の北海道で起きるダイヤモンドダストでも同じような現象が起きます。

マジックアワー(ゴールデンアワー)

金色に輝くゴールデンアワーのイメージ写真

マジックアワーは日の出後と日没前の数十分間に見られる現象で太陽の光がオレンジ色になり光も淡くなるため世界が金色に彩られる状態のことです。金色に見えることからゴールデンアワーとも呼ばれます。

マジックアワーは幻想的な写真が撮れる魔法のような時間帯で日が出ていれば1年中楽しむことができます。

金色に彩られる世界と壮大な人工物とで普段とは全く違う写真にすることができます。露出補正で暗めに撮影するとうまく撮影することができます。

ブルーアワー

船の浮かぶ海辺のブルーアワーに撮られた写真

ブルーアワーは日の出前と日没後に見られる現象で空が青く染まり暗くなっていく時間のことです。

マジックアワーと同様に独特の雰囲気を表現することができるため写真撮影や映画の撮影にもよく使われています。

時間帯によっては海の中にでもいるような写真を撮ることができ幻想的な景色が広がります。

ビーナスベルト、地球影

ピンク色に輝くヴィーナスベルトち地球影の写真

ビーナスベルトは日の出前と日没後の約10分間太陽と反対側の地平線うえがピンク色の帯となる現象です。

空気が澄んでいるとよりくっきりと鮮やかな色を楽しむことができます。

地球影はビーナスベルトの下に藍色の暗くなっている部分のことです。地球は丸いので地球の影が出てきます。地球の影と知らないと何なのかわからないですね。

まとめ

朝焼け、夕焼けの他にも神秘的な現象が起きることが分かってもらえたと思います。

朝日や夕日を見る機会がありましたら是非他の現象も意識してみてください。

素敵な写真が撮れるかもしれません!

コメント