デジタルカメラの特権!ファンクションボタンで設定を超高速で変更しよう!

ミラーレス一眼のFnボタン カメラ

一眼レフやミラーレス一眼ではボタンが多くてごちゃごちゃしていると思ってしまう方も多いと思いますが実は操作性を考えてつくられています。

コンデジなどの小さなカメラはコンパクトでスマートですが、実は、大きい一眼のほうが使い勝手がいいことが多いです。その理由がファンクションボタンなどのボタンに詰まっています!

簡単に使えて非常に便利なFnボタンやその他便利な機能を紹介していきます。

ファンクション(Fn)ボタンとは?

一眼カメラのファンクションボタン

ファンクションボタンはISO感度やホワイトバランスなど事前に設定した項目をを素早く簡単に変更することができる機能です。

ファンクションボタンが複数ついている機種もあり、項目の割り当ては自由に設定できるので自分の使いやすいように変更できてとっても便利です。

ミラーレスやエントリーモデルの一眼レフにはファンクションボタンは1つしかない場合が多いですが、イメージセンサーが35mmフルサイズのハイエンドモデルには複数ついているものもあります。

基本的にカメラを持った時に押しやすい場所に配置されています。

ファンクションボタンの使い方

通常設定を変更するときは基本的にメニュー画面やインフォメーション画面から設定変更したい項目を選んで変更する必要があるので時間がかかってしまいます。

ファンクションボタンを使うことでスムーズに設定を変えられるので早速使い方を見ていきましょう。

ファンクションボタンを設定しよう

まずはファンクションボタンに割り当てる項目を設定する必要があります。

メニュー画面のファンクションボタン設定から変える項目を変更します。

機種によって設定できる項目は変わりますが、基本的には設定変更する機会の多い項目を設定しましょう。

撮影モードにもよりますがシャッタースピードや絞りはファンクションボタンを使わなくてもすぐにダイヤルで変更できるので、「ISO感度」や「露出補正」などを設定するのがおすすめです。

ファンクションボタンで設定できる項目

機種によって設定できる項目は違いますが様々な項目が設定できます。
・ISO感度
・ホワイトバランス
・オートブラケット機能
・画質モード
・画像サイズ
・撮影形式(JPEG、RAWなど)
・測光モード
・露出補正
・ワイヤレス通信
などなど

ファンクションボタンの使い方

ファンクションボタンの使い方

ファンクションボタンを使うときは「Fnボタン」押しっぱなしにします。その状態でダイヤルを回すことで事前に決めておいた項目を素早く変更することができます。

直感的に操作ができ、メニュー画面に入る必要もないのでシャッターチャンスを逃さずに素早く設定変更することができます。

その他の便利な機能

ファンクション機能は設定を自由に割り当てられますが、よく使う機能はすでに割りついていることもあります。

露出補正変更

一眼レフの露出補正ボタン

AモードやSモード、Pモードで撮影したときに露出は最適なのに「なんか暗い」「明るすぎる」といった経験がある方も多いと思います。

露出補正を変更することで思い通りの明るさに変更できますが、設定でいちいち変えるのはめんどくさいですよね。

このボタンを押しながらダイヤルを回すことで露出補正値を素早く変更することができるようになるので被写体や撮影場所によって適切に変えましょう。
露出補正機能を使って明るさを自在に操ろう!明るさを変えるべき被写体は?
カメラは基本的に自動で適切な明るさになるように設定してくれます。 しかし、撮影後に写真を見てみると思っていたより暗かった/明るかった、と思うときもありませんか? 露出補正を使えば簡単に思い通りの明るさで撮影できるようになります! 今回...

撮影枚数、タイマーの変更

一眼レフの撮影方法

普段は1枚撮影モードになっている人が多いと思いますが、たまに使いたくなるセルフタイマーや連写モードに変更するのがめんどくさいと思っている方も多いのではないでしょうか。

この機能が付いているとボタン一つですぐに設定変更画面になるので非常に便利です。

レリーズを使う代わりにセルフタイマーを使うことでシャッターブレを抑えることができるので、何回もセルフタイマーを使うときには非常に便利です。

フラッシュのON/OFF

一眼レフのファンクションボタンとフラッシュ

フラッシュ機能も普段から使っている方は少ないかと思います。

フラッシュONボタンがあればすぐに使えるのでシャッターチャンスを逃すことも少なくなります。
フラッシュの強さと届く距離は?フラッシュの使い方と注意点を紹介
カメラを始めたばかりのときは暗い場所では積極的にフラッシュを使って撮影している人も多いと思います。 逆にカメラに慣れてくると標準のフラッシュはほとんど使わなくなってくるかもしれません。 フラッシュの使い方は簡単かと思う方も多いかもしれま...

まとめ

一眼レフカメラは大きい分、操作性が非常に良くなっていて使ってみるとその便利さが良くわかります。

買う前はボタンがあって難しそうというイメージかもしれませんが実はとっても便利な機能なんです。

カメラを持っていない友人とお出かけしたときは撮影に時間が取れないことが多いので便利な機能を使いながら撮影も旅行も友人の機嫌も良くしていきましょう!

コメント