グレード別おすすめの一眼レフカメラを紹介!人気で満足度の高いカメラはどれ?

一眼レフを持ったひまわり畑にいる女性 カメラ

近年スマートフォンのカメラ機能がどんどん進化していることもあり、一眼レフやミラーレスに興味のない人も多いと思います。

それでもカメラを持つことでスマホでは撮れないような素敵な写真が撮れるようになることはもちろん、写真を撮りに行くきっかけになったり、フォトコンテストを楽しんだり、同じ趣味の仲間ができたり素敵な時間を過ごすことができるようになります。

趣味がない人や新しいことに挑戦したい人にもおすすめの一眼レフですが、今回はおすすめの一眼レフをグレードごとに紹介していきます。

一眼レフを選ぶときのポイント

チルト液晶対応のデジタルカメラ

初めての方は自分に合った機種を選ばないといつのまにかホコリを被ってしまっていたりと使わなくなってしまうこともあります。

そこで特に初心者が気を付けたいポイントをまとめました。

まだ、一眼レフやミラーレス、コンデジなどカメラの種類で迷っている人はこちらも参考にしてみてください。

初心者でもすぐわかる!デジタルカメラの種類とそれぞれのメリット・デメリット
一眼レフやミラーレス、最近では高級コンデジと呼ばれる様々な機能を持ったものまで出てきています。 スマホの登場でデジカメを持つ人も少なくなってきているかもしれませんが、今回はカメラの種類とどのような違いがあるのかについて紹介していきます...

重さと大きさ

一眼レフはデジタルカメラの中でも大きく重いものが多いのでイメージとのギャップがあると持ち運ぶのが億劫になってしまうことがよくあります。

コンパクトで軽いものなら本体だけで500gを切っている機種もありますが高性能な本格的な機種では1.5kg近くあります。

軽い機種と重い機種で1Lペットボトル分くらい差があるのでずっと持ち歩くとこの差はとても大きいです。

もちろん重い分、性能やバッテリー持ちが良いなど様々なメリットがあります初めてのカメラでは重さや大きさがかなり重要です。

ペットボトルなどイメージしやすい重さで考えて自分に合ったカメラを選びましょう。

便利な機能

機種によってはタッチパネルやGPS、WiFiなど様々な機能がついていたりついていなかったりします。

詳しくはこちらで紹介していますがぼくのオススメはWiFi(Bluetooth)とバリアングル(チルト)液晶です!

いる?いらない? カメラについてる+αのおすすめ機能を紹介!カメラを選ぶときに確認しよう
カメラに機能がたくさんつけばその分値段が高くなってしまいます。実際にあれば便利な機能と、便利そうだけど実は全然使わない機能とあると思います。 今回は、使ってみて初めてわかる使い勝手や便利さをご紹介します。好みによる部分もあると思うので参考...
WiFiやBluetoothはスマホでシャッターを押したり、パソコンがなくてもすぐにスマホに写真を転送できるので非常に使い勝手がよくなります。

バリアングルやチルト液晶は液晶の位置を変えられるので高い位置や低い位置からの撮影、自撮りなどが簡単にできるので撮影の幅が広がります。

メーカーを決めよう

一眼レフといえばCanonかNikonがオススメです。

詳しくはこちらで紹介していますが特にこだわりがなければCanonかNikonから選ぶようにしましょう。

カメラメーカー8社の特長を大公開!初めてでも失敗しないカメラの選び方
カメラを始めてみようかなと思っても一眼レフやミラーレスなど、どの種類のカメラを選べばいいのか、どこのメーカーのカメラを選べばいいのかわからないですよね。 今回はどのような選ぶべきカメラの種類と各メーカーの特長を紹介していきます。 ...

NikonかCanonで迷ったらこちらの記事を参考にしてみてください!

【初心者必見】一眼レフカメラを選ぶならキャノン?ニコン?それぞれの特長と選び方を紹介
一眼レフカメラの購入を検討している人なら誰でも1度はCanonにするかNikonにするかで迷うと思います。今回は、どちらのメーカーにするか迷っている方のお手伝いをできればと思います。 メーカー選びはパートナー選びに例えられるくらい重要です...

モデルのグレードを確認しよう

一眼レフカメラはは機能・性能が上がれば上がるほど価格が上がります。

性能を取るか価格を取るかが重要になります。メーカーによってざっくり変わりますが価格帯によっていくつか分かれています。

エントリーモデル

金額が大体15万円以下のモデルでイメージセンサーサイズは35mmフルサイズではなくAPS-Cより小さい機種がほとんどです。

カメラを始めてみようかな、カメラを趣味にしてみようかな、と思っている方におすすめです。

ハイエンドモデル

ハイエンドモデルはエントリーモデルよりも機能・性能が優れていてイメージセンサーサイズも35mmフルサイズになっている機種が多いです。

どうせなら良いカメラが欲しい、エントリーモデルを卒業しよう、という方にオススメです。
価格は15〜30万程度の価格帯が多いです。

プロフェッショナルモデル

プロフェッショナルモデルは各メーカーの技術を集結した最高級モデルです。

プロの方や超本格的に撮影したい人が選ぶカメラで、価格も50万〜と高級なモデルになっています。

おすすめの一眼レフ

様々なデジタルカメラ9種

それではカメラのグレード別にオススメの一眼レフカメラを紹介していきます。

何種類も紹介してしまうと結局どれがいいのかわからなくなってしまうと思うので人気で評価も高く満足できる機種を厳選しました。

NikonとCanonそれぞれグレードごとに1機種ずつ紹介していきます。

エントリーモデル

初心者の方にもこれを選んでおけば間違いない!というものを紹介していきます。

今回紹介する機種よりも少し安い機種もありますが、あまり安いものだと機能が充実していなかったりと満足できない機種も多いので価格と性能のバランスが良いカメラを紹介していきます。

【Nikon】D5600

D5600はエントリーモデルの中でも特に人気のある一眼レフカメラで初めての方でも絶対に満足できる仕上がりになっています。

イメージセンサーサイズはAPS-Cで、重さはなんと本体だけで415g、バッテリーやSDカードをつけても500gを切るコンパクト・軽量を実現できています。

他にも撮るたびにスマホに写真を転送できるNikonの新サービス「SnapBridge」に対応していたり、バリアングル液晶で様々な角度でも安心して撮影できます。

操作性、画質、基本的な機能も充実しており様々な撮影もできる満足のいく一眼レフカメラです。
モデル
D5600
イメージセンサー
APS-C(23.5×15.6mm)
有効画素数
2416万画素
動画記録
フルHD対応
測距点数
39点
バッテリー
EN-EL14a(1,230mAh)
無線通信
Bluetooth
寸法
約124×97×70mm
質量
約465g(バッテリーとメモリーカードを含む)、約415g(本体のみ)

【Canon】EOS Kiss X9i

Canonの一眼レフカメラエントリーモデルでも人気の高いEOS kiss X9iはセンサーサイズAPS-Cで軽量・コンパクトを実現しており、バッテリーを含めても532gと持ち運びやすいサイズ感になっています。

D5600と同様にスマホへの自動転送やバリアングル液晶にも対応しています。

特長としてはフォーカスエリア45点(ピントを合わせられるポイントが45点あり多ければ多いほどオートフォーカスが速くなります)に対応しているので高速AF、様々な構図での撮影が楽にできるようになります。

少し価格の抑えた「EOS Kiss X9」というモデルありますが、AFが9点だけだったり連続撮影間数が6枚程度(X9iは190枚など)機能として少々不満に感じることもあります。
モデル
EOS Kiss X9i
イメージセンサー
APS-C(約22.3×14.9mm)
有効画素数
約2420万画素
動画記録
フルHD対応
測距点数
45点
バッテリー
LP-E17(1,040mAh)
無線通信
Wifi、bluetooth
寸法
約131.0×99.9×76.2mm
質量
約532g(バッテリーとメモリーカードを含む)、約485g(本体のみ)

ハイエンドモデル

エントリーモデルからの脱却やどうせならいいものが欲しいという方におすすめのイメージセンサーサイズフルサイズの機種を紹介していきます。

機種の数も幅広く値段もエントリーモデルと比べて2倍以上と選ぶのが大変ですが、評価の高い人気機種をまとめました。

【Canon】EOS 5D Mark IV

人気の根強いEOS 5DシリーズのマークIVでは常用ISO感度100~32000と超高感度撮影が可能になっているだけでなく、高性能なノイズ低減機能により今まで撮れなかった暗い場所での撮影も美しい素敵な写真に仕上げることができるようになっています。

高感度ノイズだけでなく回折現象による画質の劣化も抑えられる構造になっているのでスマホやエントリーモデルとは比べ物にならないほどクリアで繊細な写真を撮ることができます。

AF61点対応で動いている被写体も確実に抑えながら最速で1秒間に約7枚もの撮影を可能にしています。

本格的な撮影にも満足するカメラに仕上がっています。
モデル
EOS 5D Mark IV
イメージセンサー
フルサイズ(約36.0×24.0mm)
有効画素数
約3040万画素
動画記録
4K動画対応
測距点数
最大61点
バッテリー
LP-E6N/LP-E6(1,865mAh/1,800mAh)
無線通信
Wifi
寸法
約150.7×116.4×75.9mm
質量
約890g(バッテリーとメモリーカードを含む)、約800g(本体のみ)

【Nikon】D850

D850はNikonのハイエンドモデルの中でもグレードの高いカメラで性能や操作性など非常に満足度の高いカメラになっています。

有効画素数4575万画素、ISO感度64~25600と超高感度、高画質撮影を可能にしています。

さらに、通常で約7枚/秒に対応しているだけでなくオプションを使うことで最高約9枚/秒も実現しており野鳥など動く被写体の撮影も素晴らしい一枚を切り取ってくれます。

高精度AF153点に対応しているので動きのある被写体はもちろん、マクロ撮影など被写界深度が浅くなる撮影にもピンポイントでピントを合わせることができます。

他にもピント位置を変えながら撮れるフォーカスシフトや4K動画対応などとにかくアピールポイントが多いですが、とにかく満足度が高く人気なカメラです。

モデル
D850
イメージセンサー
フルサイズ(約36.0×24.0mm)
有効画素数
4575万画素
動画記録
4K動画対応
測距点数
最大153点
バッテリー
EN-EL15a(1,900mAh)
無線通信
Wifi、bluetooth
寸法
約146×124×78.5mm
質量
約1,005g(バッテリーとメモリーカードを含む)、約915g(本体のみ)

プロフェッショナルモデル

プロフェッショナルモデルは価格も非常に高く、重たいので限られた人しか使わないと思うのでこんなものがあるという形で簡単に紹介したいと思います。

多くを語ることはできないので詳細については公式HPを確認してみてください!

【Nikon】D5

Nikonの技術の結晶であるプロフェッショナルモデルの一眼レフカメラです。

簡単に言うとすごい・たかい・おもいです。

【Canon】EOS-1D X Mark II

EOS-1D X Mark IIはCanon唯一のプロフェッショナルモデルです。

まとめ

初心者の方にもオススメの一眼レフを厳選してみました。

一眼レフカメラはスマホでは絶対に撮れないような写真も簡単に撮ることができるので旅行やと登山、バイクや自転車、ドライブなどなど様々な趣味にも合いますし、趣味のない人もカメラを趣味に色々な場所に出かけるきっかけになります。

スマホで十分と思っている方も多いと思いますが素敵な写真を見るだけでなく自分で撮れる楽しさに気付いていただけると嬉しいです!

インスタグラムアやツイッターなどのSNSとも相性が良いのでぜひ始めてみてください!

カメラ・レンズ・アクセサリの基本

コメント