夏でも涼しい撮影スポット4選!暑さに負けずインスタ映えする写真が撮れる場所とは?

夏の海と浜辺とジュース 撮影スポット
近年暑いところでは40°を超える猛暑日が続く異常気象が続く日も多くなっていますが、そんな時に出かけるのは大変ですよね。

クーラーの効いた涼しい部屋でゆっくりしたい気持ちもあると思いますが、それでは素敵な写真を撮るチャンスが減ってしまいます。

そこで今回は夏場でも涼しくゆっくりと撮影できるスポットを紹介していきます。

屋外で楽しめるおすすめスポット

夏でも涼しく素敵な写真撮影ができる屋外の避暑地スポットを紹介していきます。

鍾乳洞

カラフルな鍾乳洞のライトアップ

鍾乳洞は全国各地にある夏の人気観光スポットです。

人気の理由はなんといっても1年間を通して気温15℃程度と安定していることが多く夏でもひんやり涼しいので真夏の暑さを忘れさせてくれます。

鍾乳洞の中はライトアップもされているので素敵な写真を撮ることができます。

外と比べて薄暗い場所での撮影になるのでスマホではシャッタースピードが遅くなってしまい手ブレしてしまったり、高感度ノイズで画質が悪くなってしまいます。

一眼レフやミラーレスでは暗い場所でも非常にきれいに撮ることができるので本格的に撮影できるおすすめスポットです。

高原

大きく広がる高原

気温は高さが100m上がるごとに約0.6℃下がると言われているので標高1000mで約6℃、2000mで約12℃も気温が下がります。

標高が1000mや2000mにもなる高原では夏でも20℃以下と涼しい場所が多く避暑地としても多くの人が夏に訪れています。

高原には大自然とともに滝や湖、名山などの風景はもちろんのこと、街灯の少ない高原では夜中に素敵な星空を楽しむことができます。

高原の夜は涼しいを通り越して寒いので夏でも防寒着をしっかり着込みましょう。
【初心者必見】星空の撮り方と撮影条件!星空は誰でも簡単に撮影できる!
ミラーレスや一眼レフカメラを買ったら星空撮影に挑戦したいと思いますよね。 星空のすごい写真を見ると本当に撮れるのかな?良いレンズや機材がないと撮れないんじゃないかな?と思っている人も多いのではないでしょうか。 実は星空の撮影は環...

関東近辺でも軽井沢、那須高原、志賀高原など様々な避暑地がたくさんあります。

屋内で涼しく撮影できるスポット

鍾乳洞や高原などの避暑地は遠出になってしまうことが多く、地域によってはなかなか日帰りでふらっといけないこともありますよね。

そんな時にはクーラーの効いた屋内でも素敵な写真が撮れるスポットに出かけましょう。

水族館

巨大な水族館

水族館も真夏でも涼みながら撮影を楽しむことができるおすすめスポットです。

屋内のクーラーが聞いている場所はもちろん、屋外のショーなんかも日陰で水しぶきを見て涼みながら素敵な写真を撮ることができます。

水族館ではフラッシュや三脚の使用が禁止されていることがほとんどなので事前に設定などを確認して生き物や他の方の迷惑にならないように注意しましょう。

水族館のような撮影する場所によって明るさがちょこちょこ変わるような場所ではISO感度オート設定が便利です。
薄暗い場所での面倒な設定変更が不要になる!ISO感度自動制御機能とは?
F値を小さくしても室内や薄暗い場所での撮影はシャッタースピードが落ちてしまって手ブレしてしまうことがよくありますよね。 シャッタースピードを速くするにはISO感度を上げないといけませんがISO感度を上げると画質が悪くなってしまいます。 ...

ミュージアム

ミュージアムには撮影が許可されていない場合もあるのでしっかりと確認するようにしましょう。

最近ではインスタグラムの流行とともに撮影ができてインスタ映えするようなおしゃれなミュージアムも増えてきました。

もちろん屋内になるので夏の暑さから逃げつつ撮影を楽しむことができるスポットになっています。

最近話題のいくつかのミュージアムを紹介していきます。

アートアクアリウム

アクアリウムアートの金魚

出典:アートアクアリウム公式

アートアクアリウムは毎年夏に公開される金魚と芸術のコラボレーションです。

フラッシュや三脚はもちろん禁止ですが、通常の写真撮影はOKなので思う存分撮影を楽しむことができます。

屋内なので外の暑さを防げることはもちろん、優雅に泳ぐ金魚など見た目でも涼しさを感じることができます。

様々な形の水槽とライトアップで長い時間楽しむことができ、夏らしさのある写真も収めることができます。

奈良県の金魚ミュージアムは常に楽しむことができるだけでなく、他にも忍者タウンでトリックアートを楽しむことができる人気スポットもあります。

デジタルアート

デジタルアートの素敵な写真

出典:チームラボボーダレス

デジタルアートはプロジェクションマッピングなどを活用した現代アートで非常に幻想的な世界を楽しめるインスタグラムでも大人気のスポットです。

様々な工夫が凝らされた色々なアートが飽きさせることなく長時間楽しむことができます。

もちろんルールを守れば写真撮影もOKなのでぜひ行ってみてください。夏の暑さを忘れられる素敵な空間が広がっています。

東京アイスクリームランド

溶けはじめたアイスクリーム

アイスクリームを食べたりポップで普段とは全く違う空間で写真撮影をすることができる10代、20代の女性に人気のおすすめスポットです。

屋内の涼しい空間で撮影&SNSを楽しむだけでなく暑い夏にピッタリなアイスも食べられるのもうれしいポイントです。

2016年の「MUSEUM OF ICE CREAM」というイベントが発祥でとてつもない人気が出たことから素早く取り入れたようです。

まとめ

写真を撮りに行きたいけど暑くて外に出たくない、と思う人も多いと思います。

そんな時に涼しみながら撮影できるスポットを紹介していきました。

屋外で撮影したときには気温の低い鍾乳洞や高原がおすすめです。あまり遠出できないという方は水族館や撮影可能なミュージアムがおすすめです。

薄暗い場所での撮影は一眼レフやミラーレスの得意な撮影場所でもあるのでSNSでよりいい写真を撮ることができます。

ぜひ今年の夏は色々な場所に出かけてみたいですね!

コメント