おすすめのカメラレンタルサービス7つを比較しよう!賢く活用してリーズナブルに楽しもう

レンタルカメラのアイキャッチ カメラ

一眼レフやミラーレスを使ってみたいけど高くてなかなか手が出せない、という方や記念日や旅行、イベントなど限られたタイミングだけ使いたいという方もいると思います。

そんな時に便利なのがカメラのレンタルサービスです。様々なサービスが出てきていますが、その中でどれを選べばいいのかよくわからない、という方も多いと思うのでオススメのサービスや比較していきたいと思います。

最近では家電やウォーターサーバーなどのレンタルして便利なものを賢くリーズナブルに活用していく方も多くなってきています。

それでは早速確認していきましょう。

レンタルサービス7社の特長と金額

価格やサービス内容、使った人のレビューを総合して人気の高いレンタルサービスをランキング形式で紹介していきます。

もちろん、それぞれのサービスにいいところがあるので必ずしも1位が良いというわけではないので用途に合ったサービスを使うようにしましょう。

※表示しているデータは2019年8月現在最新の情報で金額は一部を除いて一眼レフかミラーレスのレンズセットの安い機種を出しています。

1位 Rentio

RentioHP

Rentioの詳細を確認する

rentioは貸出実績147,000件以上と非常に高評価で信頼性のある充実したサービス内容が魅力です。

基本的に送料無料で返却用の伝票なども付いてくるので受け取りから返却まで初心者でも楽々です。

さらに料金の中に補償サービスも含まれているので万一の時にも自分の負担は商品にもよりますが基本2000円と安心です。

一眼レフやミラーレスだけでなく、GoProなどのアクションカメラやビデオカメラ、家具家電など様々な商品を取り扱っています。

貸出期間も基本3泊4日と初めてでも慣れるまで十分時間があり、さらに長期間の利用も可能となっています。

さらに、気に入ればそのまま買えるというサービスも行っているのでカメラを買うか迷ってる人にも是非使ってみてほしいサービスです。

貸出期間
3泊4日~
料金
4,980円~
送料(往復)
基本無料
申し込み
ホームページより申し込み
受け取り
宅配便(自宅のみ)

Rentioの詳細を確認する

2位 DMM.comいろいろレンタル

DMM.comいろいろレンタルHP

DMM.comいろいろレンタルの詳細を確認する

DMMと言えば様々なサービスを提供している大手企業ですが、レンタルサービスも行っていて大手企業ならではの安心感のある内容となっています。

貸出期間は1泊2日〜となっているので貸出料金も比較的安く、使用する期間が限られていたり様々な機材を使ってみたい方も気軽に楽しむことができます。

基本送料無料で受け取りも返却も無料ですが、さらに、返却のときは電話一本で自宅まで集荷してくれるので機材が多かったり重くても安心です。

また、補償サービスも基本料金に含まれているので自分の過失がなければ、いざというときも安心です。

初心者向けの機種が多いので品揃えはあまり良くありませんが商品点数は多いのでいつでも安心して利用することができます。

貸出期間
1泊2日~
料金
2,840円~
送料(往復)
基本無料
申し込み
ホームページより申し込み
受け取り
宅配便

DMM.comいろいろレンタルの詳細を確認する

3位 ReReレンタル

ReReレンタルHP

ReReレンタルの詳細を確認する

ReReレンタルは初めて借りる方でも安心のサポート体制と3泊4日という余裕のある日程をリーズナブルな価格で利用できるオススメのレンタルサービスです。

3泊4日と他のサービスよりも数日長い貸出期間でありながら、3,980円~と他社と比べても1日あたりの金額が安くコストパフォーマンスに優れたサービスです。

借りることができるカメラの機種やレンズも種類が豊富で台数も多いので、貸出中で借りられないということも比較的少ないという特長があります。

さらに、ReReレンタルの他サービスと比較して優れている魅力の一つが非常に安心感のある保証サービスです。

一日あたり200円か400円で補償も付けることができ、落下はもちろん、盗難や水ぬれ、火災事故も含めて補償対象になりその時の自己負担も5000円までに抑えることができます。

貸出期間
3泊4日~
料金
3,980円~
送料(往復)
無料(一部離島を除く)
申し込み
ホームページより申し込み
受け取り
宅配便(自宅以外も可)

ReReレンタルの詳細を確認する

番外編「旅行に最適」いい旅日記

良い旅日記HP

いい旅日記の詳細を確認する

グランドアドレスの「いい旅日記」はカメラの貸し出しとレンタルカメラで撮った写真を使ってフォトブックも作ってくれる一風変わった素敵なサービスを提供しています。

借りることができるカメラは基本的にコンデジかミラーレスで機種の種類も少ないですが、旅行の思い出に素敵な写真とフォトブック作成が目的になるので必要十分な機種はそろっています。

貸出期間も5日や7日など比較的長く借りられますしフォトブックも含めた値段としては送料を入れても非常にリーズナブルで借りやすいというのも嬉しいポイントです。

もちろん、自身に過失がなければ故障などが起きても無料で返品できるので安心して利用することができます。

旅行で使ってみたい!という方にはオススメのサービスです。

貸出期間
3泊4日~
料金
6,000円~
送料(往復)
1,050円~(10,525円以上で無料)
一部離島は除く
申し込み
ホームページより申し込み
受け取り
宅配便

いい旅日記の詳細を確認する

4位 レンタル館

APEXレンタル館HP

レンタル館の詳細を確認する

エイペックスが提供する「レンタル館」のサービスはメーカー毎に充実したラインアップが揃っており、借りたいカメラが決まっていればすぐに見つけることができます。

貸出期間は店頭受取で1泊2日~、2泊3日以上で宅配便で送ってもらうことができます。

沖縄や北海道など一部の地域を除いて受取時の送料無料になっています。ただし、返却時は自己負担になるので注意しましょう。

東京、大阪、名古屋にある店舗で店頭受取にすると最短で1泊2日から借りることができ、在庫状況にもよりますが即日借りることもできます。

補償金額はレンタル料の10%を追加で払うことで入ることができ、いざというときも1000円の自己負担で済ませることができます。

様々な機種が揃っており選択肢の幅が広いのが魅力ですが、機種によっては少し値段が張る場合もあります。

貸出期間
宅配便:2泊3日~(前日受取可)
店頭受取:1泊2日~
料金
4,600円~
送料(受取のみ)
基本無料
沖縄:1080円、北海道:540円
一部離島は除く
申し込み
ホームページより申し込み
受け取り
宅配便、店頭受け取り

レンタル館の詳細を確認する

5位 モノカリ

モノカリHP

モノカリの詳細を確認する

モノカリは比較的短い期間で業界の中でも比較的安い金額でリーズナブルにカメラを借りることができるサービスを提供しています。

また、自宅受取だけでなく空港などでも受け取ることができるのでお出かけした先で受け取ることもできるので行きと帰りの荷物を少なくすることもできます。

一眼レフやミラーレスの機種は少し限られていますがGoProなどのアクションカメラも借りることができるのでアクションカメラやビデオカメラなども楽しむことができます。

自然故障などの場合には返金や代替品を発送など無償で対応してもらえます。ただし、そのほかの保証サービスがないのでハードな使い方などは避けるようにしましょう。

貸出期間
0泊1日~
料金
4,730円~
送料(往復)
基本無料
申し込み
ホームページより申し込み
受け取り
宅配便(空港などでも可)

モノカリの詳細を確認する

番外編「超高級モデルを使いたい」マップレンタル

マップレンタルHP

マップレンタルの詳細を確認する

マップレンタルはカメラ専門のレンタルサービスを提供していて買ったら50万円もするような高級プロフェッショナルモデルのレンタルも可能となっています。

品ぞろえは群を抜いており一眼レフやミラーレス、コンデジ、交換レンズなど様々なカメラやレンズ、アクセサリを借りることができます。

貸出期間は1日から借りることができるので高級モデルでも比較的安価に借りることができます。

補償サービスはレンタル料の10%になっているのでいざというときも安心ですが、補償対象であっても自己負担額5000円+3日分のレンタル料を支払う必要があるので送料と合わせると他のサービスと比べて高くなってしまう傾向にあります。

他のサービスでは借りられない機材を使うときなどカメラに慣れた方が利用するのにおすすめのサービスです。

申し込み方法もメールや電話になるので注意しましょう。

貸出期間
1泊2日~
料金
2,800円~(ボディのみ)
送料(往復)
1,300円~
申し込み
メール、電話、FAX
受け取り
宅配便

マップレンタルの詳細を確認する

7社のサービスを比較してみよう

 

サービス貸出期間料金送料補償/内容受け取り
ReReレンタル3泊4日~3,980円~基本無料1日200円~400円/◎宅配便(自宅以外も可)
DMM.comいろいろレンタル1泊2日~2,840円~基本無料無料/○宅配便(自宅のみ)
Rentio3泊4日~3,980円~基本無料無料/○宅配便(自宅以外も可)
レンタル館
宅配便:2泊3日~
店頭受取:1泊2日~
4,600円~
基本無料
沖縄:1080円、北海道:540円
10%/○宅配便(自宅以外も可)
モノカリ0泊1日~4,730円~基本無料無料/△宅配便(自宅以外も可)
いい旅日記3泊4日~6,000円~1,050円~(10,525円以上で無料)無料宅配便
マップカメラ1泊2日~2,800円~
(本体のみ)
1,300円~10%+(3日レンタル分)/○宅配便(自宅のみ)
【補償内容】◎:盗難や水濡れなど様々な状況に対応/○:落下など故意でない故障に対応/△:自然故障などのみ
※2019年8月現在

レンタルサービスを選ぶポイント

カメラとカップ

レンタルサービスを選ぶときに、単純な最安値を選ぶのはすこしリスクがあります。

カメラを使う用途や使う場所、一眼レフやミラーレスに慣れているかなどに応じて最適なサービスを利用するようにしましょう。

そこで、サービスを選ぶときの3つのポイントをまとめてみました。

貸出期間と金額

単純に最安値で選ぼうとするのは危ないので気をつけましょう。

もちろん、安いことに越したことはないですが、中には1泊2日で2,980円の場合もあれば3泊4日で3,980円の場合もあるので単純に金額だけ違うわけではないこともあります。

0泊1日の場合は、午前中に受け取って夕方には返すような使い方なのでカメラに慣れていて、使う時間も限られているときに有効です。

サービスにもよりますが、基本的には長期間になるほど1日あたりの金額も安くなるので長期間借りるなら買ったほうが良いというわけでもないありません。

ちなみに、借りる期間の目安をまとめてみたので参考にしてみてください。

期間
用途例慣れ度合い
0泊1日
夕方までに終わる数時間程度のイベントなど
一眼レフやミラーレスの操作に慣れている
1泊2日~2泊3日
近場の旅行など
何回か使ったことがある
3泊4日
遠出の旅行やしっかり練習したいときなど
初めてでも安心
4泊5日~
海外旅行などの長期旅行など
重さや持ち運びがわかっている

補償内容

カメラやレンズは精密機械なので衝撃や高温高湿度などにはどうしても弱いので取り扱いには十分注意が必要です。

カメラの扱いに慣れていないと落としてしまったり、ぶつけてしまって壊してしまうかもしれません。

そんな時でも事前に保険に入っていれば万が一故障や破損させてしまったとしても個人の負担額を大幅に減らすことができます。(プランによっては修理できない場合全額負担になることもあります。)

保険の金額もプランに含まれていたり、1日あたり数百円~と比較的安いので安いので是非活用しましょう。

落下なども対象となることが多いですが、中には盗難や水ぬれなどは補償されないサービスもあるのでしっかりと確認するようにしましょう。もちろん、ほぼすべてのサービスで自分に全く非がないときには無償で対応してもらえます。

逆に利用しないと万が一何かあったときに数万円請求されてしまうこともあるので注意しましょう。

受け取り方法と返却方法

受け取る場所や商品発送のタイミングがいつになるのか、しっかりと確認するようにしましょう。

高価なものになるので、自宅での受け取り以外認めていないサービスもあれば、空港や郵便局で受け取れるサービスも出てきています。

東京など一部に限られますが、店舗を持っているお店ではすぐに使いたいという方に向けて直接受け取ることもできます。

中には1泊2日でも受け取る日は1泊2日に含まれないというお得なサービスを提供しているものもあるのでしっかり確認するようにしましょう。

また、返却する方法やいつまでに返却すればいいのか、宅配便で送るときには消印有効なのか、必着なのかという期限も確認してトラブルを未然に防ぎましょう。

こんな場面で使いたい

レンタルサービスを活用したい様々な場面を紹介していきます。

もちろん、レンタルして自分で撮るという選択肢以外にもプロやセミプロに撮ってもらうサービスもあるので場合によってはこちらを活用するのもおすすめです。

詳しくはこちらで紹介しています。

おすすめの出張撮影サービスランキング7選!選ぶときのポイントと活用したい8つの場面
最近スマホの性能も上がってきていたり、ミラーレスの登場で高性能なカメラを持ち歩く人も多くなっていると思います。 しかし、撮影者の人はいつだって撮るばかりであまり写真に写れなかったり、写ったとしても同じ構図ばかりになってしまいます。 今回...

運動会

玉入れの写真

一年に一度の大きなイベントである運動会はレンタルの方が買うよりお得でおすすめです。

運動会は広い校庭で行われるのでどうしても望遠レンズが必要になりますが、高倍率で手ぶれ補正など付いているレンズはカメラ本体と同じくらい高くなります。

レンタルでは本体と同じように様々なレンズを借りることができるので気軽にステキな写真を撮ることができます。

カメラとレンズを選ぶときはオートフォーカスに優れた機種にするとシャッターチャンスを逃しにくいのでおすすめです。

旅行

太陽と海と女性のシルエット

友人や家族、恋人との思い出に残る旅行でもレンタルカメラがおすすめです。

普通の温泉旅行とかではなく、絶景スポットが楽しめる特別な場所への旅行にカメラを持っていくことで一生の思い出になる素敵な写真が撮れること間違いなしです。

旅行でレンタルするときは、帰宅日の翌日に返却しても間に合うように、受け取りから返却までの期間に余裕を持って借りるようにしましょう。

旅行では人や風景を撮ることが多いと思うので一般的な標準レンズがあれば特に心配することなく撮影を楽しむことができます。

持ち運びが大変にならないようにできるだけ軽くて持ち運び安い機種を選ぶのがおすすめです。

結婚式

結婚式

結婚式を挙げる夫婦はプロの方に撮影をお任せするのがおすすめですが、友人や家族の結婚式に参加したときには素敵な写真を撮りたいという方も多いと思います。

最近ではケーキ入刀など様々な場面でスマホで撮りますが、薄暗い中でのスマホ撮影ではあまりきれいに撮ることができません。

手ブレもしやすくなってしまい、素敵な思い出を素敵な写真で残すことができなくなってしまいます。

そんな時には手ブレ補正が強力で暗い場所でも繊細にキレイに写し込むことができるカメラがおすすめです。

OLYMPUSのミラーレスは超強力な手ブレ補正を備えつつコンパクトなので会場でも邪魔になりません。

入学・卒業式

成人式

お子さんの入学式や卒業式の素敵な一枚を収めたい素敵なイベントの一つですよね。

数年に一度しかないのでカメラを持っていない人でも素敵な写真が撮れるレンタルサービスがピッタリです。

登校前の準備が終わった後や、校門の看板前、式の最中などなど様々な場面で撮影するタイミングがあります。

どの場面でも素敵な写真が撮れる汎用性の高いカメラがおすすめです。

あまり大きくても他の方の迷惑になることもあるのでミラーレスなど比較的コンパクトなタイプで望遠まで対応しているレンズにすると会場でも満足のいく撮影ができます。

お花見

目黒川の橋の上から撮った桜

春は桜、夏はひまわり、秋はコスモスなどなど様々な季節で楽しめるお花見ですが、せっかく見に行くなら見るだけでなく撮るのもとっても楽しいです。

スマホで十分と思っている方も一度使えばその違いがわかるはず!

初めて一眼レフやミラーレスを使うといった人でもゆっくりなれるまで撮影を楽しむことができるのもお花見でカメラに挑戦することをおすすめする理由のひとつです。

カメラは使ってみたいカメラでOKですが、お花を一風違った形で撮りたいという方はマクロレンズなど最短撮影距離が短いレンズもおすすめです。

イベント

ライブ会場

イベントなど本格的な撮影をするときにはハイエンドモデルやプロフェッショナルモデルを短時間だけレンタルして撮影するのもおすすめです。

買ったら何十万円もするようなカメラもレンタルでは1万円~借りることができるので試しに使ってみたいという方にもおすすめです。

数時間のイベントでは0泊1日でも十分な場合もあるので高級モデルも安く使うことができます。

その分、カメラに慣れる時間はあまりないので一眼レフやミラーレスの扱いに十分慣れている必要があるので注意しましょう。

おすすめのカメラ

レンタルしてみてカメラが欲しい!と思う方もいると思うので借りる前の参考に買うときのオススメを紹介していきます。

一眼レフやミラーレスは、初心者でも安心「エントリーモデル」、高性能な「ハイエンドモデル」、プロ仕様の最高級「プロフェッショナルモデル」などに分類されています。

詳しくは各リンク先で紹介しているので参考にしてみてください。

一眼レフのおすすめ

グレード別おすすめの一眼レフカメラを紹介!人気で満足度の高いカメラはどれ?
近年スマートフォンのカメラ機能がどんどん進化していることもあり、一眼レフやミラーレスに興味のない人も多いと思います。 それでもカメラを持つことでスマホでは撮れないような素敵な写真が撮れるようになることはもちろん、写真を撮りに行くきっか...

ミラーレスのおすすめ

絶対に後悔しないオススメのミラーレス5選!高評価で満足度の高い機種とは?
ツイッターやインスタグラムなどSNSの普及に伴いデジタルカメラだけでなくスマホのカメラ性能も近年、非常に注目されていますよね。 一眼レフカメラは構造上どうしてもサイズが大きく、重くなってしまうため持ち運びが大変なので特に女性の方にはハード...

まとめ

一眼レフやミラーレスはエントリーモデルでも数万円するのでカメラを始めようか迷っている人や年に数回しか使わない人には少し手をがしづらい金額かと思います。

そこで、レンタルサービスを活用することでリーズナブルな金額で素敵な写真を撮ることができたり、持ち運び安さなどを経験することができます。

レンタルサービスを選ぶときは、貸出期間と料金、補償内容、受取方法を特にしっかり確認しましょう。

用途に合わせた最適なカメラやレンズを選ぶことで素敵なシャッターチャンスに出会えるはずです!

コメント