真っ赤な夕焼けをイメージ通りに撮ろう!キレイにみられる条件とは?天気予報もできる!?

夕焼けと海のきれいな写真 撮り方

朝焼け夕焼けの空が真っ赤に染まったきれいな景色は写真に残しておきたいですよね!特に海岸沿いの夕焼けや山の上からの朝焼けなど景色が開ける場所では特に感動します。

そんな素晴らしい景色を写真に記憶通りにイメージ通りに写すための方法をご紹介していきます。

朝焼け、夕焼けとは?

夕焼けと朝焼けが赤く昼間が青い理由のイメージ図
夕焼けは太陽が沈むときに、西の空が赤く見える現象で、朝焼けは明け方に東の空が赤くなる現象です。

これは波長の長い赤い光は遠くまで届きますが、波長の短い青い光は遠くまで届かないことが原因で起きます。

夕焼けを見ると寂しさや懐かしさからノスタルジックな気持ちになりますよね。

詳しくはこちらで紹介しています。

光を知ろう!意外と知らない光の不思議と普段よく見る自然現象の理由
今回はカメラに直接関係ないかもしれませんが光の不思議についてご紹介していきたいと思います。 日常生活では光について深く考えることも全然ないと思いますが、カメラは光をデジタルの画像データにする機械というつながりで今回はちょっとした豆知識...

朝焼け・夕焼けをキレイに見るための条件は?

まずは朝焼けや夕焼けをキレイにみられる条件について紹介していきます。

もちろん天候などにもよるのできれいな景色に出会うのは運の要素もありますが、タイミングを知っておけばより素敵な出会いが広がります。

キレイにみられる環境

普段からきれいにみることができますが、特にきれいにみられる条件を紹介します。

実は天気予報からも大体いつごろきれいな朝焼け、夕焼けが見られるか大体予想することができるんです!

適度に雲が出ている

夕焼けの光が雲に写しだされた世界

夕焼けでは、西の空が晴れていて撮影する人の上空に程よく雲が出ていると赤い太陽光がそのまま雲に写しだされるので全てが赤オレンジになるよりイメージ通りのきれいな夕焼けになります。

快晴の空では赤くオレンジ色の印象的な景色というよりは赤からオレンジ、金色、紫、青と刻一刻と色味が変わる「マジックアワー」と呼ばれる不思議な時間が印象的になります。

肝心の太陽が雲に隠れてしまうと残念ですが、程よく出ていることで印象的な風景になります。

雨上がりの空気中のちりなどがなくキレイ

夕立後のきれいな虹

空気中のほこりやちりが多いと光を反射や吸収が起きてしまい若干くすんだような印象になってしまいます。

空気が澄む雨上がりなど花粉やほこりなどが地面に落ちたあとなどはキレイにみられる確率が上がります。

また、雨上がりは空気中に程よく水分があるので赤い光が程よく散乱しより赤く印象的になります。

空気が乾燥している

カラカラの砂漠

空気が乾燥しているときは雲があったり雨上がりとはまた違ったきれいな夕焼けを見ることができます。

上で紹介した2つの条件とは全く違いますが、空気中の水分もチリやほこりと一緒で太陽光を反射、吸収してしまう原因になりもやっとしてしまうこともあります。

カラッと晴れた日の夕焼けは透き通るように鮮明に写る朝焼け、夕焼けを楽しむことができます。

さらに、滅多にみることができないグリーンフラッシュという日没、日の入り時に数秒見られる太陽光が緑色に輝く現象に会う確率も高くなります。

キレイにみられる時間帯

朝焼けは日の出の前後約30分夕焼けは日の入の前後約30分がきれいにみられると言われている時間帯です。

日の出、日の入りの時間帯は地域や季節によっても大きく変わるのでしっかりと時間を確認するようにしましょう。

確認にはこちらのサイトで確認することができます。

日の出日の入り(日本地名選択)
日本各地の日の出、南中、日の入りの表を作成します。経度、緯度、高度は自動設定されます。

キレイにみれる季節

夕焼けと稲穂のシルエット写真

枕草子でも「秋は夕暮れ」と言われるように程よく雲が出て空気が澄む秋は特に楽しむことができる機会が多いです。

春にも同じような条件になることがあるので特に春と秋はきれいな夕焼けや朝焼けを楽しむことできることが多いです。春は春霞と呼ばれる水蒸気によって白いもやのかかる日も多いです。

夏は日照時間が長いのでオレンジ色に染められる時間が長く、ちょうど小学校、中学校の帰り道を思い起こさせるため夕焼けの印象が強く残っている人も多いのではないでしょうか。

朝焼け、夕焼けで天気予報ができる!?

「朝焼けは雨」「夕焼けは晴れ」という昔からのことわざがありますが、これは間違いではありません。

日本の上空では偏西風と呼ばれる西から東に吹く風が流れています。

そのため、朝焼けがキレイということは東の空に雲が少なく西の空に雲が多いことになるので西の雲がこれからやってきて天気が悪くなることがわかります。

逆に夕焼けがキレイなときは西の空が晴れていて東の空に雲があることになるのでこれから晴れることがわかってしまいます。

夕焼けの撮り方

青空と夕焼けの境目

夕焼けをより印象的にイメージ通りに撮る方法を紹介していきます。

せっかく一眼レフできれいに撮ろうと思っても設定を間違っているとうまく撮れなくなってしまいます。

設定を細かく設定するための方法はこちらで紹介しています。
撮影モードを変えて思い通りの写真を撮ろう!撮影モードの特徴と設定の違い
普段みなさんはカメラを使うときどんな設定で撮影していますか? 始めたばかりの人は細かい機能がわからなくてとりあえずオートにしている人も多いのではないでしょうか。 オートでももちろん綺麗に撮れますが被写体によっては、思ってたのと違う、もっ...

ピクチャーコントロール/スタイルを変えよう

ピクチャーコントロール/スタイルはメーカーによって呼び方が変わりますが、写真の仕上がりを決める設定になります。

いくつか設定を決められますが、その中でも「風景」や「ビビッド」の設定にすることで鮮やかさとコントラストが強調され、よりイメージに合った写真にすることができます。

逆に「ポートレート」や「ニュートラル」で撮ってしまうとイメージとは違った印象になってしまうので注意しましょう。

初心者でも簡単に写真の印象が変えられる!ピクチャーコントロール/スタイルで写真の仕上がりを変えよう!
もっと色鮮やかに撮りたい!もっとソフトに撮りたい!と写真の仕上がりに納得いかないことはないでしょうか。 明るさを変えてもイメージ通りの写真にならないときは写真の仕上がりの設定を1つ変えるだけで簡単に思い通りの印象にすることができるかも...

ホワイトバランスを調整しよう

ホワイトバランスは写真全体の色味を変えることができる設定です。

本来は、白熱電球などオレンジ色の光でも白いものを「白」に見せるための設定ですが、この設定をうまく使うことでより印象的に見せることができるようになります。

ホワイトバランスにもいくつか設定がありますが、「曇天」や「晴天日陰」の設定で撮ることで写真全体に暖色の色味が加わるため朝焼け、夕焼けの色を優しく強調することができます。

色味としても不自然になりにくいので意識してみましょう。

暗めに撮ってみよう

朝焼けや夕焼けを撮るときは基本的に逆光での撮影になるのでフレアなど全体的に白っぽくなる現象が起きてしまうことが多いです。

より印象的に撮るために暗い場所と明るい場所のコントラストを強調することによってさらに美しい景色を印象付けることができます。

そこで露出補正などで暗めに撮影することで中途判花明るさをなくし、シルエットを楽しむことことでよりインパクトのある写真に仕上がります。

露出補正機能を使って明るさを自在に操ろう!明るさを変えるべき被写体は?
カメラは基本的に自動で適切な明るさになるように設定してくれます。 しかし、撮影後に写真を見てみると思っていたより暗かった/明るかった、と思うときもありませんか? 露出補正を使えば簡単に思い通りの明るさで撮影できるようになります! 今回...

楽に撮りたいなら夕焼けモードを活用しよう

ほとんどの一眼レフやミラーレスには夕焼けモードという夕焼けをキレイに写す撮影モードが用意されています。

細かい設定を意識することなく気軽に楽しむことができるので初心者の方でも気軽に楽しむことができます。

ただし、明るさの調整やシャッタースピード、絞りなどの細かい設定を変更することができないので注意しましょう。

よくある失敗

夕焼けっぽくない夕焼け

撮影モードの「オート」で撮ってしまうと夕焼けの赤みが薄くなってしまい全体的に白っぽくなってしまいます。

これはカメラのホワイトバランスという機能がオートになっており、自動的に白くなるように補正されてしまうためです。

オートではせっかくの美しい景色をうまく撮影できないので「絞り優先(A)モード」「シャッタースピード優先(S)モード」など自由に設定できる撮影モードに変更して、撮影のための設定を確認しておくようにしましょう。

日の出前後の素敵な自然現象

日の出前後には美しい自然現象がたくさんあります。

夕焼けや朝焼けでも感動する景色が広がりますが、あまり知られていない美しい自然現象がたくさんあります。

グリーンフラッシュ

グリーンフラッシュのきれいな写真

グリーンフラッシュとは、太陽が沈む直前や太陽が昇る瞬間に緑色の光が一瞬輝く、非常に珍しい現象です。「緑閃光」とも呼ばれます。

グリーンフラッシュに出会うのは非常にまれで撮影が成功したとニュースになるのも日本では一年か数年に一度程度と非常に珍しい現象です。

そのぶん、見ることができれば幸せになるとも言われています。

その他の日の出、日の入り前後の美しい自然現象

上のグリーンフラッシュが見られる条件やその他の自然現象についてはこちらの記事で紹介しています。興味のある方は是非確認してみてください!

日の出や日の入り前後の美しい自然現象7選!普段は見られない色鮮やかな写真を撮ろう!
太陽の光は写真を撮るときに非常に大きな影響を与えます。時間帯や天候によって様々な色に染める太陽の光が楽しめます。 今回は日の出、日の入り前後の色鮮やかな現象やをいくつかご紹介していきます。 朝焼け、夕焼け 皆さんご存知のとおり日の...

まとめ

夕焼けを撮っても白っぽくなってしまってうまく撮れないと思っていた方は、是非カメラのモードを変更して撮影してみてください!

ホワイトバランスやピクチャーコントロールは夕焼けをきれいに写すだけでなく写真の印象を大きく変えることができる機能です。是非活用してみましょう!

コメント