桃の花の見分け方と撮影ポイントを紹介!桜や梅に並ぶ春の訪れを楽しもう!

桃の花と青空 撮り方

桃と聞くとおいしい果物を思い浮かべる方が多いと思いますが、桃の花と聞いてどんな花なのかすぐに思い浮かばない人も多いかもしれません。

桜や梅の花と同じような時期に咲くきれいな桃の花にもぜひフォーカスして撮影してみてください!

とっても似ていて区別がつきにくいこともあるので花の特徴も合わせて紹介していきます。

桃の花の特徴

桃の花と桜、梅は非常によく似ているので桃の花との区別の仕方とそれぞれの特徴をまとめていきます。

3種類ともバラ科の植物なので特徴が似ていますが、しっかり見れば簡単に見分けることができます。

桃の花の特徴

桃の花の特徴

桃は、梅や桜と同様に白、ピンク、濃いピンクと鮮やかな色の花を咲かせます。

花の特徴として、花びらの先端がとがっているというわかりやすい特徴があります。

また、梅と同様に枝から直接花を咲かせますが、その時同じ場所から2つの花が出るので梅よりも豪華な印象になります。

また、桃の花は花と同時に葉も出るので判断しやすいと思います。

梅の花の特徴

梅の花の特徴

梅の花は花びらが丸くなっていて、枝から直接1つの花を咲かせます。

花の数が桜や桃よりも少ないので少し寂しい印象もあるのが特徴です。

花が咲いている時期には葉は出ないので葉っぱの有無で桃とは区別もしやすいです。
梅の花の撮影方法を紹介!素敵な写真に仕上げる5つのポイント!
まだ肌寒い時期に春の訪れを感じさせてくれる梅の花。今回は梅の花の撮り方についてご紹介していきます。 梅は花の密度が小さい品種も多く撮るのが難しい被写体でもあります。 少しでも撮るためのヒントになれば嬉しいです。 一輪の花に焦点を当てよ...

桜の花の特徴

桜の花の特徴

言わずと知れた桜の花ですが、花の特徴として先端がハート型のように割れています。

枝から直接花を咲かせるというよりは枝が少し分岐した先で花を咲かせるので、咲き方を見れば桃や梅と区別することができます。

ソメイヨシノなどは花が終わってから葉をつけますが、桜の種類によっては花と葉が同時にでるので、葉の有無では区別が難しいかもしれません。
桜をイメージ通りに撮る5つのポイント!有名な種類の特長と見頃一覧を紹介
新年度を迎える時期、全国をにぎわせる「桜」ですが、皆さんも桜を撮りに出かけたり、花見をしながら宴会をする方も多いのではないでしょうか。 満開の時期は短いので撮影できるチャンスをしっかりものにできるように桜の撮り方をまとめてみました。 ...

桃の花の時期

桃の花は例年3月下旬~4月上旬に見ごろを迎えます。似ている梅や桜と咲く順番を並べると以下のようになります。

梅 → 桃 → 桜

ただし、北海道では3種類ともほぼ同時に咲くので、場所によっては豪華な桃源郷を見ることができるかもしれませんね。

桃の花の撮り方

それでは桃の花の撮り方とポイントを確認していきましょう。

マクロ撮影で撮ってみよう

マクロレンズで撮影した桃の花

枝全体に咲き乱れる桃の花ですが、1つ1つの花びらに注目してみるのも面白いです。

特にマクロレンズを使用してアップで撮ることで桃の花の特徴をしっかりとみることができる素敵な写真に収めることができます。

マクロレンズを使用することでボケも強調して写すことができるので、優しく明るい印象を与えることができ、ピンクや白といった色とも相性抜群です。

逆に暗めに取ることでも落ち着いた雰囲気を演出することができるので、雨や曇りの日にはその印象をダイレクトに残すこともできます。

マクロレンズとは?マクロレンズの効果と使い方!おすすめも紹介
小さいものを写したくて接写撮影に挑戦してみたけどピントが合わなくてうまくできない、なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。 カメラの設定をいくら変更しても小さいものを大きく写すことはなかなかできません。大きく写すためにはレンズを変え...

背景を意識しよう

濃いピンクの桃の花と菜の花

背景の色を桃の花と同系色にすることで、ソフトな印象にすることができますが、色の相性が良い菜の花などの黄色いを背景として撮るのもおすすめです。

桜と菜の花の相性がいいのと同じように桃の花とも相性とてもよく、また、同時期に花を咲かせるのでチャンスがあればぜひ合わせて撮りたい組み合わせです。

このとき、桃の花と菜の花を両方とも印象付けたい場合には、背景となる菜の花の形がある程度わかるくらいのボケ具合を意識すると「主題は桃」「副題は菜の花」とはっきりわかります。

メリハリのある写真にするための3つのポイント!主題と副題を意識しよう!
観光名所に写真を撮りに行ったり、きれいな景色を撮ったりしてもなんだか納得のいくきれいな写真が撮れない、と悩んでいる人も多いと思います。 センスだけで素敵な写真をバンバン撮れる人は多くありません。基本的には知識と経験が大事だと思っています。...

構図を意識しよう

屋根の上に伸ばす桃の花

たくさんの花をつける桃などはどのように写すかで印象が大きく変わります。なんだかうまく撮れない、と思ったときは構図を意識してバランスを整えてみましょう。

枝先の桃の花にフォーカスするときは、写真全体をうまく使える対角線構図を意識することでもバランスが良くなります。

基本構図はこちらで紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。
【写真25枚】基本構図10種類を紹介!構図を意識してステキな写真を撮ろう!
色々な場所に行って色々な被写体を撮っても毎回同じような写真になってしまう、と悩んでる人も多いのではないでしょうか。 センスがとびぬけてすごい人は別かもしれませんが何となくで撮っているとどうしても同じような構図で代わり映えのない写真が増...
また、1つの花に注目するときは単純な日の丸構図ではなく、三分割構図を意識しつつ、花が向いている方の空間を広めにとってあげると広々とした印象にすることができます。

全体を写してみよう

桃の花が一面に広がる田舎の風景

桃、梅、桜が植えられており、一面に広がる景色を同時に楽しめるまさに桃源郷のような場所も全国にはあります。

特に有名なのは福島県福島市にある花見山公園で、3種類に加えて菜の花も見ることができる人気スポットです。

楽天トラベルならレンタカーとセットでお得!今すぐチェック▶

このような場所では全体を色鮮やかに映すことで全体の景観を楽しむことができる写真になります。

遠目で見ると思ったよりも色がくすんでしまうことがあるので、そんな時にはピクチャーコントロール/スタイルの設定を「風景」「ビビッド」にして色鮮やかに仕上げてみましょう。

初心者でも簡単に写真の印象が変えられる!ピクチャーコントロール/スタイルで写真の仕上がりを変えよう!
もっと色鮮やかに撮りたい!もっとソフトに撮りたい!と写真の仕上がりに納得いかないことはないでしょうか。 明るさを変えてもイメージ通りの写真にならないときは写真の仕上がりの設定を1つ変えるだけで簡単に思い通りの印象にすることができるかも...

 

また、広角レンズを使うことでより目で見た感動を伝えられる写真に仕上がることもあります。
おすすめの広角レンズを紹介!広角レンズの種類とユニークな効果とは?
無限に広がる海、壮大なお花畑、山の上から見るご来光などなど色んな場所に絶景は隠れてますよね。 広い範囲を写すためにスマホでパノラマ写真を撮ることもよくあると思います。 どこか出かけたりするとスマホの撮影や標準レンズでは写真に収まりき...

まとめ

有名な桜と梅に挟まれて意外と注目されない桃の花ですが、同じバラ科で同じように素敵な花を咲かせます。

梅の花よりも豪華な印象で花と同時に緑色の葉も写るため鮮やかさも同時に写しこむことができます。

桜や梅と同様に今年は桃の花で花見や撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント